テーマ:製版

樹脂版(刷版)作成

露光→洗いだし→乾燥→あと露光 母材の上にフィルムをのせ真空状態にして UVランプにて露光します。 光が通ったところのみ固まります。 今回は露光
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印刷用版のフィルム

特色5色に分版したデータを 出力センター(サービスビューロ)で イメージセッターというプリンターで ネガフィルムに出力してもらいます。 (前回の黒い部分が透明になります。) フィルムが高価なので透過しない紙で 必要な箇所を補います。 協力©鎌倉ボンズくん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉛筆の分版例

実際の鉛筆分版例です わかりやすいように黒にしてあります 協力©鎌倉ボンズくん
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分版

分版の例です。 この5色に版分けします。 それぞれの色は重なり合わないです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けぬきあわせ

塗装軸の準備ができるのと平行に印刷用の版を作ります。 専門用語で「けぬきあわせで分色(分版)」をします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more