印刷用版のフィルム

特色5色に分版したデータを
出力センター(サービスビューロ)で
イメージセッターというプリンターで
ネガフィルムに出力してもらいます。
(前回の黒い部分が透明になります。)
フィルムが高価なので透過しない紙で
必要な箇所を補います。

協力©鎌倉ボンズくん

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック