ドイツが芯硬度にかかわる粘土の良質な産地なので
ステッドラー社やファーバーカステル社のドイツ製が
世界的に有名な鉛筆の代表のようです。

ちなみに
中国製やドイツ製、日本製の芯を使っても
木工工程を行った国が製造国になるようです

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック